Gogojungleで一番高価なEA「EdelWeiss」のバックテストスコアを評価

Pocket
LINEで送る

Gogojungleで販売されているEAで一番高価なEAのバックテストスコアはどれほどなのか?

ちょっと興味を持ったので検証してました。

 

Gogojungleで販売価格10万円以上のEAを検索したところ、6件のEAがヒットしました。

実際には6件中3件はキャンペーン価格が設定されており、10万円未満の価格で販売されています。

10万円以上のEAは3件だけということになり、実はその3件とも10万円で販売されています。

10万円のEAとは「EdelWeiss」、「誠スキャル」、「SpeedScalpingEx」の3件です。

 

今回は10万円のEAの中からEdelWeissを紹介します。

EdelWeiss
エーデルワイス

 

バックテストスコア評価

スコア計算日 2018/08/07 スコアバージョン 1.00
名称 EdelWeiss
期間 2015.05.01 – 2016.05.30
通貨ペア USDJPY 時間足 M1
モデリング品質 25% スプレッド 4
純益 1496005 総取引数 2506
ポジション数 4 平均数量 0.69434956
最大ドローダウン 133965 勝率 47.85%
バックテストスコア 0

 

結果は0点。価格に見合った結果とはならず、残念な成績でした。

 

テスト期間が短いのが減点ポイント

バックテスト期間は1年少々と非常に短い期間です。

これにより短い期間でしか通用しないEAと判定されたため低い評価となっています。

これがもし10年以上のバックテスト期間で同等の成績ならバックテストスコアは約5点でした。

 

販売EAであえて短い期間でしかバックテストしない理由として、その期間でしか通用しなかったから成績をよく見せるために期間を絞っている場合があります。

しかしEdelWeissの取引履歴を考察すると、取引期間が短いのは別の理由のようです。

 

このEAは取引回数とmodifyの回数が多すぎて、バックテスト結果のファイルサイズがものすごく大きいです。

もし10年でテストしていたとすると恐ろしいファイルサイズになっていたでしょう。

Gogojungleのアップロードサイズの問題もあり、あえて短い期間でテストしている可能性があります。

 

総取引数ほど取引回数は多くない

このEAは特殊なロット管理をおこなっています。

証拠金ありったけ注ぎ込んでポジションを保有します。

MT4は口座ごとに1回の注文で発注できるロット数に制限がありますが、なんとこのEAは注文を分割してでも限界まで証拠金を使用します。

 

この性質上、同じ時間に複数回エントリーしているポイントがあります。

これによって取引回数が水増しされている状態です。

バックテスト結果を見ると13ヶ月で2500回という取引回数でしたが、実際のエントリーポイントとしてはもっとずっと少ない回数となります。

 

総括

今回は販売価格に着目してEAを選んでみました。

結果はご覧のとおり少々残念な結果です。

テスト期間が短いのには理由がありそうですが、もし長い期間であっても高スコアとはならなかったでしょう。

先日紹介したInstaFX-RelaxやPips_miner_EAのように、EdelWeissよりも安価で成績の安定しているEAは沢山ありそうです。

 

EAの良し悪しは販売価格ではないんだと思わされたEAでした。

EAは開発者が自由に価格を決めているので、価格が高いからといって成績が良いとは言えないようです。

 

EdelWeiss
エーデルワイス

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)