伝説の人気EA「Forex White Bear V3」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

この記事を読む前にまず、EAを一つ頭の中で思い浮かべてみてください。

 

 

 

皆さんは何を思い浮かべたでしょうか?

 

 

 

私はEAを一つ挙げろと言われると、今でも「White Bear V3」を思い浮かべます。

ちょうど自分がEA開発を始めた時期に、Gogojungle(当時の名称はfx-on)で人気だったEAです。

White Bearを超えるEAを作ってやろうと当時は意気込んでいたものです。

結局無理でしたが(笑)

思い出補正もあると思いますが、私の中でずっと印象に残っているEAです。

 

今回はそんなWhite Bear V3のバックテストスコアを検証してみます。

 

900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3

 

バックテストスコア評価

スコア計算日 2018/08/08 スコアバージョン 1.00
名称 Forex White Bear V3
期間 2011.04.01 – 2016.03.31
通貨ペア EURUSD 時間足 M5
モデリング品質 90% スプレッド 10
純益 4890.6 総取引数 1631
ポジション数 9 平均数量 0.1
最大ドローダウン 770.7 勝率 87.37%
バックテストスコア 4

 

結果は4点と、一時代築いたEAにしては伸びない結果となりました。

スコアのポイントを見てみましょう。

 

最大9ポジで必要証拠金は多め

最大保有ポジション数は9ポジションという結果でした。

9ポジション保有することを想定した証拠金・ロット数で運用する必要があります。

この点がバックテストスコアの基礎となっている年利計算面で足を引っ張っている状況です。

 

テスト期間は5年と短めなのがマイナス評価

テスト期間が2011年〜2016年の5年分です。

比較的短めの期間だったことがバックテストスコアを下げていました。

White Bear V3が販売開始したのは2013年5月1日からなので、作者のラッコさんは販売開始後もバージョンアップのたびにバックテストを更新してくれていたのだと思います。

逆に言うとWhite Bear V3販売開始時点でGogojungleにアップロードしてあったバックテストは、更に短い期間のものだったのかもしれません。

今でこそ10年を超えるような長期間のバックテストが当たり前になってきましたが、当時は2, 3年のバックテストで公開するのが主流だった気がします。

White Bear V3のバックテストを見ていて、ちょっと懐かしく感じました。

 

不調の予兆がバックテストに有り

バックテストの損益曲線を見ると、概ね右肩上がりの成績です。

たまに損切りが発生した際に、カクっと落ちている箇所が何箇所かあります。

この損切りの発生頻度が時間経過と共に増えてきているのが気になりました。

White Bear V3が徐々に相場に適用できなくなって来ているのを表していたのかと思います。

実際その後のフォワード成績は不調になっています。

 

こういった問題は現在のバックテストスコアでは見抜けませんが、今後改良していけるといいなと考えています。

 

現在は販売終了

私の思い入れが強いWhite Bear V3ですが、現在は販売を終了しています。

開発者のラッコはさんはご自身のサイトでもEA販売をおこなっていますが、そちらの方でもWhite Bear V3の販売は行っていないようです。

Gogojungleでのフォワードテストは今も継続しているようですが、最近は成績も落ちてきているので再販しても売れることはないかと思います。

 

総括

なんだか初心を思い出させてくれる、そんなバックテストでした。

White Bearは販売EAの先駆けのようなEAでしたが、White Bearが売れた時代と今とでは、EAに求められる性能が変わってきたのかなと思います。

White Bear V3はプロフィットファクターが2.59と非常に高い値です。

当時は私もひたすら高いプロフィットファクターを追い求めていました。

もしかするとWhite Bear V3を購入した方々も同じ気持ちだったからこそ、メチャクチャ売れたのかもしれませんね。

今となっては高過ぎるプロフィットファクターは疑いの目で見られることもあります。

 

White BearシリーズのWhite Bear Zは現在も販売中ですので、近い内にWhite Bear Zのバックテストスコアも検証したいと思います。

 

900本ご購入御礼!・Forex White Bear V3

Pocket
LINEで送る

1 thought on “伝説の人気EA「Forex White Bear V3」のバックテストスコアを検証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)