CYさん作の高勝率EA、「上がり3ハロン」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

今回の検証は最近人気のEAの中から、「上がり3ハロン」を選んでみました。

Gogojungleにて現在人気6位の実績です。(2018/08/11時点)

一本勝ちの作者であるCYの作品なので、バックテストスコアにも期待が持てます!

 

上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/08/11 スコアバージョン 1.00
名称 上がり3ハロン
期間 2005.01.01 – 2017.12.31
通貨ペア USDJPY 時間足 M5
モデリング品質 89.99% スプレッド 10
純益 379960 総取引数 1313
ポジション数 1 平均数量 0.1
最大ドローダウン 25750 勝率 92.54%
バックテストスコア 19

 

今回の上がり3ハロンで検証記事は15件目になります。

実はこれまでに検証した15件の平均が19〜20の間くらいです。

上がり3ハロンの成績は平均並といったところです。

 

とはいえこれまでに検証したEAはいずれも実力のある人気EAばかりです。

その中で平均点を取れるのは凄いことだと思います。

 

余談ですが、これまでの検証結果の統計データをサイトのどこかに出したいです。

もう少し件数が増えてきたらきっと必ず作ります。

 

取引回数は少なめ

バックテストスコアの品質水準は満たしているものの、取引回数は13年で1,313回と比較的少なめです。

1年当たりの取引回数は100回程度で、1週間に1, 2回ポジるかといった取引頻度です。

5分足と、比較的短い時間足で取引している割には、取引回数は少ない方です。

 

1ポジション+低ドローダウンなので必要証拠金は少なくて済みますが、取引回数が少なかったために純益が伸びず、バックテストスコアも伸び切らなかった結果です。

 

最大の特徴は高勝率

上がり3ハロンの最大の特徴はなんと言ってもその勝率の高さです。

勝率はなんと90%を超えています。

 

高勝率だからといって、塩漬けしているわけではありません。

SLはキッチリと入っております。

SLの幅も90pipsと、異常に広かったりするわけではありません。

 

その分TPは狭めの10pipsに設定されております。

コツコツタイプのEAですが、損失も最大90pipsなので、負けても致命傷にはならないでしょう。

 

後書き

なんだか不思議な名前だったこともあり、目に付いたEAでした。

商品説明に書いてありましたが、3ハロンって競馬用語なんですね。

私は競馬はやらないので知りませんでした。

 

取引回数が少ないことと、1回の利益が少ないことから、一気に勝ちたい人には向かないかもしれません。

収益のメインにするなら他のEAよりもロット数を多めにしないといけないかもです。

一方で、ポートフォリオに安定感を加えるのに一役買ってくれそうなEAでした。

 

上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)