Beatriceファミリーの新作EA「Beatrice DELTA2」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

東京シストレさんのBeatriceシリーズの中でも、現在最も人気のあるBeatrice DELTA2のバックテストスコアを検証してみました。

フォワードテストでは2018/06/19の計測開始から2018/08/12までの約2ヶ月間で勝率100%を記録しており、今最も好調なEAです。

 

Beatrice DELTA2
勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%

 

 

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/08/13 スコアバージョン 1.00
名称 Beatrice DELTA2
期間 2007.01.06 – 2018.06.02
通貨ペア EURUSD 時間足 M15
モデリング品質 0% スプレッド 10
純益 101152.73 総取引数 613
ポジション数 1 平均数量 1
最大ドローダウン 6197.82 勝率 83.52%
バックテストスコア 2

 

原因はモデリング品質

Beatrice DELTA2の得点が伸びなかったのは、モデリング品質が原因でした。

バックテストは全ティックで実行されていますが、不整合チャートエラーが多数あったため、n/aとなっていました。

もしこれが最大品質の90%であれば、バックテストスコアは24点でした。

 

バックテストスコアの計算では、不安要素があると得点を低めに見積もるよう設計しています。

これにより得点を下げる効果が働いた結果です。

 

しかしフォワードをテストを見る限りバックテスト以上の成績できていますので、杞憂である可能性が高いです。

東京シストレさんはかなり前からEA開発をしている方なので、モデリング品質が変わったくらいで成績がガタッと落ちるようなEAは作らないでしょう。

Beatrice DELTA2はモデリング品質90%でも今と同等の成績を出せると考えると、モデリング品質の減点は無視してスコアは24点のEAと言っても良さそうです。

 

1ポジションになって投資効率が上がった

Beatriceシリーズの人気の火付け役となったBeatrice-07は、Beatrice DELTA2と同じくEURUSDで取引するEAでした。

Beatrice-07は単純な純益ではBeatrice DELTA2よりも大きかったのですが、4ポジションであったため必要証拠金も多くなりました。

Beatrice DELTA2は1ポジションになったことで必要証拠金が下がり、投資効率が上がっています。

 

 

 

後書き

今回は今人気のBeatrice DELTA2を検証してみました。

結果は2点という結果でしたが、これはモデリング品質の影響が大きかったためです。

東京シストレさんの実力と実績を考えると、モデリング品質の部分は無視して24点と考えても良さそうです。

 

バックテストを見ていて気づいたのですが、エントリーポイントはBeatrice-07の1ポジ目と同じタイミングであることが多いです。

Beatrice-07はモデリング品質が90%だったことも、Beatrice DELTA2のモデリング品質は90%で考えても大丈夫ではと判断した理由です。

 

1ポジになって使いやすく生まれ変わったBeatrice-07という印象のEAでした。

 

Beatrice DELTA2
勝率80%超 1ポジ型Beatrice 年利100%

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)