「EA Miw Cross Order & Averaging」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

今回はGogojungleのランキングから、現在6位の「EA Miw Cross Order & Averaging」を検証してみます。(2018/08/16時点)

 

フォワードは右肩上がりできていますが、はたしてその成績は…

 

EA Miw Cross Order & Averaging
順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEA。資金力のある方にお勧めですが、10万円でも運用できます。

 

 

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/08/16 スコアバージョン 1.00
名称 EA Miw Cross Order & Averaging
期間 2014.09.08 – 2018.02.15
通貨ペア AUDJPY 時間足 H1
モデリング品質 0% スプレッド 30
純益 231739.31 総取引数 592
ポジション数 7 平均数量 0.014358108
最大ドローダウン 110578.84 勝率 59.29%
バックテストスコア 0

 

 

 

あくまで破産しなかった場合の成績

このEAは典型的なナンピンマーチンEAです。

 

ナンピンマーチンEAは、1回の負けが即破産となるリスクがあります。

破産したバックテスト結果をわざわざ公開する人はいないので、ナンピンマーチンEAのバックテストは破産しなかった場合の成績です。

そのためバックテストスコアも破産しなかった場合のスコアでしか表現できていません。

実際には破産のリスクが付きまとうため、ナンピンマーチン系EAの実力は、バックテストスコアの数値よりも下と考えたほうが良いです。

 

破産のリスクを抱えるナンピンマーチンEAだからこそ、破産のしにくさの指標としてテスト期間は重要になります。

長いテスト期間を破産無しで乗り切っていれば、その分破産しにくいと言えそうです。

その点では、現在EA Miw Cross Order & Averagingが公開している3年5ヶ月のバックテストは短いと感じます。

 

 

 

全体的に信頼性の低いバックテスト

全ティックでのバックテストではあるものの、モデリング品質はn/aと最低値となっております。

テスト期間も2014年9月〜2018年2月までの約3年5ヶ月と短めです。

テスト期間が短めなためか、取引回数も少なめです。

これら3つの要素から、バックテストの信頼性がかなり低いと判断され、バックテストスコアが伸びづらくなっています。

 

 

 

必要証拠金が膨大

普段は小さいロットで利益を積み重ねますが、逆行すると徐々にロット数を増やしてナンピンします。

ナンピンポジション用に余剰証拠金に余力を持たせておく必要があるため、資金効率が悪くなっています。

そのためバックテストスコアも伸びませんでした。

 

ちなみにバックテストを分析した限りでは最大7ポジション保有でしたが、EAの説明を読むと初期設定では最大10ポジション保有する設定です。

つまりこのEAはまだ3回のナンピンを残していたわけです。

 

初期ロット0.01の設定だと、7ポジション時点での合計ロット数は0.21ロットです。

両建てするEAですので、この内0.01ロットは反対方向の両建てポジションです。

もし10ポジション保有していた場合、合計ロット数は0.89ロットとなります。(内0.01ロットは反対方向)

10ポジション保有を想定して資金を入れておくことを考えると、資金効率は更に悪くなります。

 

 

 

後書き

EAを作る側の視点に立ってみると、右肩上がりの成績を出すにはナンピンマーチンほど楽なロジックは無いです。

無限に資金を投入できるならFXは必ず勝てますが、実際はそんな資金があるわけないので、ナンピンマーチンEAは想定外の相場が来たときに必ず破産します。

そもそも無限の資金があるならFXで稼ぐ必要すらありませんが(笑)

 

常に一定の人気を保っているナンピンマーチンEAですが、その扱いはすごく難しいと言えるでしょう。

私はまだナンピンマーチンEAを運用した経験は無いです。

もし使うなら口座を専用に用意して資金を分ける。

追証なしの会社を利用するなど、損失を限定する取り組みが必要になりそうです。

 

EA Miw Cross Order & Averaging
順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEA。資金力のある方にお勧めですが、10万円でも運用できます。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)