「Gradually USD/JPY System」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

今日はGogojungleの人気商品ランキングから、現在25位のGradually USD/JPY Systemを検証します。

販売価格は5万円と少し高めの設定ですが、フォワードテストは綺麗な右肩上がりです。

 

Gradually USD/JPY System
コツコツ取引を行い階段を上がる様に利益を出すシステムです!!

 

 

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/09/19 スコアバージョン 1.1
名称 Gradually USD/JPY System
期間 2015.01.01 – 2017.12.31
通貨ペア USDJPY 時間足 M5
モデリング品質 90% スプレッド 60
純益 12164.36 総取引数 334
ポジション数 3 平均数量 0.2008982
最大ドローダウン 9704.98 勝率 78.74%
バックテストスコア 2

 

 

 

テスト期間の短さが減点要素

Gradually USD/JPY Systemのテスト期間は3年分です。

比較的期間の短いテストであったため、減点対象となりました。

 

また、テスト期間が短かったこともあり、総取引数は300回程度と少なくなっています。

総取引数が少ない点も減点対象となり、バックテストスコアが下がる結果となりました。

 

 

 

ナンピンマーチンロジック

Gradually USD/JPY Systemは典型的なナンピンマーチンロジックです。

ブレがほとんどない損益曲線、テストの最後に含み損が決済されてカクっと下がる損益曲線がナンピンマーチンEAの特徴です。

 

Gradually USD/JPY Systemの場合、ナンピン毎にロット数を2倍にしているようです。

バックテストでは最大3ポジション保有していましたが、販売ページに記載の最大ポジション数は5ポジションとなっています。

Gogojungleのフォワードテストでも5ポジション保有しているようです。

5ポジション保有したと仮定した場合、初期ロットが0.1の設定で最終的に合計3.1ロットになります。

 

現在の得点は3ポジション保有した場合の成績です。

5ポジション保有した場合は必要証拠金が増えますので、実際のスコアは現在の得点よりも下になります。

 

 

 

後書き

EAを見ていると、開発者毎に特徴があるのが分かります。

今回検証したEAの開発者ターさんの場合は、ナンピンマーチンのEAが多いようです。

 

Gradually USD/JPY System
コツコツ取引を行い階段を上がる様に利益を出すシステムです!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)