「日刊エフエックス」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

新着EAを調べていたところ、面白い名前のEAがありました。

その名も「日刊エフエックス」です。

今日はこのEAを検証していきたいと思います。

 

日刊エフエックス
日足を使った複利機能付きのUSD/JPY専用EAです

 

 

 

バックテストスコアを検証

スコア計算日 2018/09/28 スコアバージョン 1.1
名称 日刊エフエックス
期間 2018.01.01 – 2018.07.24
通貨ペア USDJPY 時間足 D1
モデリング品質 53.89% スプレッド 4
純益 41362 総取引数 45
ポジション数 1 平均数量 0.048
最大ドローダウン 16352 勝率 88.89%
バックテストスコア 0

 

 

 

信頼性に欠けるテスト結果

日刊エフエックスのバックテストで一番の減点要素となったのが取引回数の少なさでした。

日刊エフエックスのバックテストは取引回数が僅か45回です。

他のEAにはバックテストで数千回の取引をしているものもある中で、1ポジションとはいえ100回にも満たない取引回数は少なすぎます。

取引回数の少ないバックテストは誤差も大きくなって信頼性に欠けますので、バックテストスコアでは取引回数の少ないEAは減点補正をおこなっております。

 

 

 

テスト品質が低いのが問題

取引回数以外にも品質面で問題が多々あるEAでした。

品質面を考えなければバックテストスコアは96点だったのですが、品質が低すぎるため最終的に0点となったEAです。

 

まず、テスト期間が7ヶ月未満とかなり短めです。

これでは長期的に勝てるロジックであるのか判断できません。

テスト期間だけでもバックテストスコアが96点から5点まで下げる要素となっています。

 

モデリング品質も53.89%と中途半端な数値でした。

この点も減点対象となっています。

 

日刊エフエックスだけでなくこの開発者のバックテストはどれもテスト期間が短くモデリング品質が低いので、長期間のバックテストのやり方を知らないのではないかと不安になります。

日刊エフエックスは現在まで比較的良さそうなフォワード成績となっておりますが、開発者のじゅんさんのEAはどれも成績が落ち込んでいるので、日刊エフエックスも同様の成績になっていきそうな気がします。

 

日刊エフエックス
日足を使った複利機能付きのUSD/JPY専用EAです

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)