「損切りしません勝つまでは」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

昨日は相場がなかなか動いておりましたね。

皆様ポジションは大丈夫でしたでしょうか?

 

本日はGogojungleの新着EAの中から、「損切りしません勝つまでは」を検証してみます。

 

損切りません勝つまでわ
仕込み買い専用のナンピンEAです \(^o^)/

 

 

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/10/12 スコアバージョン 1.1
名称 損切りません勝つまでわ
期間 2017.09.04 – 2018.09.14
通貨ペア USDJPY 時間足 M30
モデリング品質 57.46% スプレッド 2
純益 325148.52 総取引数 270
ポジション数 7 平均数量 0.1
最大ドローダウン 449184.91 勝率 92.96%
バックテストスコア 0

 

 

 

買いのみのナンピンEA

「損切りしません勝つまでは」の特徴として、エントリーは買いのみとなっております。

含み損を抱えた状態でエントリーシグナルが発生するとポジションを追加していき、最大で7ポジションまで保有するロジックです。

マーチンはおこなわず、固定ロットでのナンピンです。

利食いは3pipsずつのトレーリングストップか、50pipsのTPでおこなうロジックです。

 

 

 

テストの品質は壊滅的

「損切りしません勝つまでは」のバックテストは、全ての項目で水準未満の品質でした。

テスト期間は約1年と短く、取引回数も270回しかありません。

バックテストのモデリング品質も57%と、短いテスト期間であるにも関わらず低い値です。

スプレッドもUSDJPYで2(0.2pips)と短めの設定です。

「損切りしません勝つまでは」はトレーリングストップが発動までいけるか否かで純益が大きく変わってきます。

低いスプレッドでテストしているということはトレーリングストップまで到達しやすい設定ということですので、実際のスプレッドでの成績はもっと悪そうです。

 

これらの減点要素が重なった結果、バックテストスコアは0まで落ちました。

 

 

 

勝つまで損切りしないわけではない

このEAの名称は「損切りしません勝つまでは」ですが、バックテストでは普通に損切りをしています。

固定で300pipsの損切りが入っており、トレーリングストップが一度も発動せずにストップロスまで到達した場合は損切りとなっています。

 

EAつくーるで作成したEAとのことですので、パラメーターのStopLossを0に変更すれば本当に勝つまで損切り無しのEAにすることも可能です。

ただし、「勝つまで損切りしない」は、「強制ロスカットまで損切りしない」と同じ意味ですので、運用する場合はそのことを念頭に置いてください。

 

 

 

後書き

数日ぶりの更新となってしまいました。

決してサボっていたわけではなく、Gogojungleのランキングや新商品は毎日チェックしていました。

ここ数日記事を書かなかったのは単純に記事にしたいと思えるEAが無かったからです。

すでに記事にしたEAを除くと、成績が悪いEAかナンピンマーチンEAしか目につかず、執筆意欲が沸かなかったという状況です。

とはいえ流石にそろそろ何か書かないとなと感じ、今朝は「損切りしません勝つまでは」を紹介してみました。

暫くはナンピンマーチンEAの検証が続くかもしれません(笑)

 

損切りません勝つまでわ
仕込み買い専用のナンピンEAです \(^o^)/

 

Pocket
LINEで送る

2 thoughts on “「損切りしません勝つまでは」のバックテストスコアを検証

  1. おはようございます
    ネタ切れのようですが、EA-BANKのEAを評価するってのはどうですか?

    1. おはようございます。
      ご意見ありがとうございます。
      EA-BANKについて確認してみましたが、EA-BANKで公開されているデータはバックテストスコアの計算に必要な情報が足りていないので無理そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)