「シリウス EURUSD」のバックテストスコアを検証

Pocket
LINEで送る

今日はGogojungleの人気商品ランキングから、現在22位の「シリウス EURUSD」のバックテストスコアを検証します。

 

シリウス EURUSD
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA

 

 

 

バックテストスコア検証

スコア計算日 2018/10/19 スコアバージョン 1.1
名称 シリウス EURUSD
期間 2013.01.01 – 2018.10.01
通貨ペア EURUSD 時間足 M5
モデリング品質 90% スプレッド 8
純益 7895.99 総取引数 568
ポジション数 1 平均数量 1
最大ドローダウン 456.66 勝率 76.06%
バックテストスコア 7

 

 

 

ドローダウンが小さいのが特徴

シリウス EURUSDは1ポジションで取引するEAであり、ストップロスが9pipsとかなり狭めに設定されております。

実際にはストップロスになる前に内部ロジックによって損切りされることもあるため、1回の損失はかなり小さいEAです。

平均では約-4.5pipsでの損切りとなっています。

ポジション数が少なく1回の損失も小さいためか、ドローダウンを非常に小さく抑えることができているEAです。

 

1ロットあたりの必要証拠金、余剰資金ともに少なくて済みますので、同じ資金でも他のEAよりもロット数を上げての運用が可能です。

 

ドローダウンを小さく抑えることは、運用時に用意しておく余剰資金を減らすことができ、収益率を上げることができるのでバックテストスコア的にもプラス要素です。

 

 

 

テスト期間が短いのが減点

シリウス EURUSDのバックテストは2013年からの5年9ヶ月分です。

バックテストスコアが基準としている10年に満たないため、スコアの減点要素となりました。

 

また、総取引数も基準の1,000回に満たない結果です。

この点も減点要素となります。

 

もしテスト期間が10年であれば、取引回数はほぼ1,000回になったと思います。

10年のバックテストでも同じくらいの成績を出せるのであれば、バックテストスコアも21点くらいまで伸びたでしょう。

 

 

 

後書き

最近はGogojungleの新商品が更新されませんね。

販売開始の判定のタイミングが変わったのでしょうか?

 

ランキングなども変化がなくなってきているので、新着商品が待ち遠しいです。

 

シリウス EURUSD
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)