実現損益2位のBeatrice-ADX01を評価してみた

Pocket
LINEで送る

昨日に続いてGogojungle実現損益2位のBeatrice-ADX01を検証してみました。

 

Beatrice-ADX01
長期運用安全設計ロジック搭載

 

スコア計算結果

スコア計算日 2018/08/01 スコアバージョン 1.00
名称 Beatrice-ADX01
期間 2010.01.02 – 2015.10.03
通貨ペア EURUSD 時間足 M30
モデリング品質 90% スプレッド 1
純益 59239.88 総取引数 1849
ポジション数 4 平均数量 0.1
最大ドローダウン 4272 勝率 57.38%
バックテストスコア 2

 

昨日紹介した同開発者のEA、Beatrice-07の2倍のスコアとなりました。

 

基本の性質はBeatrice-07と一緒

取引する通貨ペアはEURUSD、チャートの時間足は30分足、最大保有ポジション数は4ポジションとBeatrice-07と共通点が多いEAです。

バックテストでも共通点が多く、期間が2010年1月~2015年10月、スプレッドが1point(=0.1pips)でした。

Beatrice-07でも期間の短さとスプレッドの狭さが減点の対象となっておりましたが、やはりBeatrice-ADX01でも同じ理由で減点となっております。

スプレッド0.1pipsはMT4でバックテスト可能な最小の設定であり、最も有利なテスト結果となります。

そのためバックテストスコアでの減点量が最も大きくなります。

 

純益の差が評価の分かれ目

基本性質はBeatrice-07とそっくりなBeatrice-ADX01ですが、バックテストスコアの評価の分かれ目となったのは純益の大きさです。

Beatrice-ADX01は元の純益がBeatrice-07よりも1.3倍以上と高くなっています。

このためバックテストスコアがBeatrice-07より良い点数となっています。

純益が大きいぶん、最大ドローダウンもBeatrice-07より大きめです。

そのためBeatrice-07よりもハイリスク・ハイリターンなEAと言えます。

最大ドローダウンが多くなるとバックテストスコアは低くなりますが、今回は純益の増加分が最大ドローダウンの増加分を上回ったかたちでした。

 

総評

Beatrice-ADX01はBeatrice-07と非常によく似た性質のEAです。

取引の性質はもちろんですが、バックテストの質に関しても同様でした。

しかしバックテストスコアはBeatrice-07よりも高く、Beatrice-07よりも優秀なEAと言えるでしょう。

 

Beatrice-ADX01
長期運用安全設計ロジック搭載

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)